スカイプを利用して自宅で手軽にネイティブから習う中国語
IPodでお手軽に英会話のお勉強!
人気ブログにご協力を!!クリック!! にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

2009年11月10日

[中国] やっぱり一杯目はビールだよね!?

今回は中国のビール特集!

あまり季節と一致していませんが、やはり1杯目はビールという事で。

と言いながら2種類しかないのがショボいのですが(笑


ビールの味は本当に各国、各メーカーで味の違いがあると思います。

ミクロに見れば、その国のメーカー毎、日本でもキリンとアサヒで味が違いますよね。

またマクロに見れば、各国で特徴があると思います。

1つめは有名な「チンタオビール(缶ビール)」。

初めて飲んだ時は「思ったより薄めの味がするな」と感じましたが、何本も飲むうちに慣れてきて

この味が喉に丁度良いのだ・・・などと思ってきました。

まあ、酔っていたのでなんでもアリという事で。


s中国(チンタオビール).JPG


2つめは「大富豪ビール」というもの。

私も知らなかったのですが、中国ではかなり有名とのこと。

味はチンタオビールよりもちょっと濃い感じであまりクセは無かったと思います。

s中国(ビールBOSS).JPG

個人的にはチンタオビールの方が好きかな。
posted by MILU at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月10日

[日本] どうせたいしたことはないだろう(失礼!)と思っていたら

成田空港の出国審査を済ませた後にある店で食べた山菜そば。

空腹で機内食を待つ余裕もなかったので、「どうせ空港のそばなんて高いだけでたいしたことないんだろうなぁ・・・・」と思いつつ。

出てきたとき、「あれれ・・・なんかうまそうじゃん」

一口食べてみて、「あれれれ・・・結構いけるじゃん」

二口食べてみて、「あれれれれ・・・かなりうまいじゃん」

全部食べて、「ごちそーさまでした。疑った私が大変わるーございました(失礼)」

ということで、この山菜そばなかなかいけます。

もしかして、空腹は最大の調味料??


成田空港T2-山菜そば.jpg

posted by MILU at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2009年02月02日

[中国] 上海ガニ

今回は久々に食べ物の話題を。
(過去とカブっていないと思うのですが・・・)

以前、上海に行った時に食べた「上海ガニ」。

正式には「チュウゴクモクズガニ」とのこと。

確かに首(?)の周りにマフラーのように藻屑を巻いていますね。

本場の上海でコレを食べるのは初めてだったので、出てきた時は「オォーーー」という感じでした。

首のところに名札のようなものがありますが、シリアルにナンバーが振られており、1匹ずつ管理されているからとのこと。

結構、グレードの高いお店だったので、きちんとしたものが出てきたのでしょう。

皿にドカンと居座って貫禄があります。

ただ、この上海ガニ、食べ始めるとカナリ面倒くさいのです(笑

日本のズワイガニのようにどっしりとした身があるわけではなく、結構、ちょこまかととって食べなくてはならず、個人的にはあまり味を堪能した気分にはなりませんでした。

日本のカニを食べている時よりも、沈黙が続きましたね(笑

上海-上海ガニ.jpg

posted by MILU at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2009年01月25日

[台湾] 今回も桃園のアットホームなホテル

前回に続き、今回も桃園のホテルを。

ホテルの名前は「e-home Business Hotel」。

桃園国際空港から車で20分ぐらいのところ、大通り(三民路だったかと思います)からちょっと入ったところの川の前にあります。

「e-home」という名前から、何かバリバリのネット環境とか、たいそうな印象だったのですが、実際に行ってみるとただのビジネスホテルです(笑

ただ、フロントの人の対応をはじめ、ものすごくアットホームなホテルで、とても印象に残っています。

また、予約する時に「値切り」できたのもこのホテルぐらいかも??

トゥルルルルルルーー(一応、電話の音です)

「*********(中国語で)」

「ドゥーユースピークジャパニーズ??」

「ハイ、ダイジョウブデス」

「XX月XX日1人あいていますか?」

「チョットマッテクダサイ」

・・・・・・・・

「ダイジョウブヨ」

「値段は安いですか?」(こういう聞き方も何ですが・・・)

「ヤスイヨ」

「幾らですか?」

「XXXXイエン(円)」

「(驚いた感じで)ええええーー高いですね、じゃあ他探しますね」

「チョットマッテクダサイーー」

「XXXXイエン」

「もうひと超え」

「ムズカシイデス・・・」

「そうですか、じゃあ仕方ないですねぇ」

(しばらく問答)

「じゃあ、XXXXでどうでしょう?(さらに安く言ってみた)」

「ワカリマシタ、コンカイハトクベツネ」

あまり大きくもなく派手さもないホテルなのですが、現地の人と気軽に触れることのできるアットホームなホテルです。


台湾_桃園_Ehome (1).JPG

台湾_桃園_Ehome.JPG

台湾_桃園_Ehome (2).JPG
部屋の中

台湾_桃園_Ehome (4).JPG
ゆっくりできる椅子もあります

台湾_桃園_Ehome (3).JPG
ベッドはダブル


先日、たまたまこのホテルのホームページを見ました。

左下のニュースのところを見て、ちょっと笑ってしまいました。

毎月500泊っっっっって。

1人がフルに30日泊まってたとしても、17人必要じゃんか〜〜〜〜(笑

修学旅行生にはピッタリか?

E-Home(すごい割引).jpg


E-Home(すごい割引)2.jpg
posted by MILU at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾

2009年01月22日

[香港]「結婚保険」密かな人気

香港からこんなニュースが。
 
新婚旅行を頼んだ旅行代理店や旅行先のホテルが倒産したら台無しですね(笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
もし、挙式予定の結婚式場が倒産してしまったら?金融危機の波が結婚を控えたカップルにも及んでおり、こうしたリスクを保障する「結婚保険」に密かな人気が集まっている。
 
18日付明報によると、ある保険会社が販売する商品は、1,699HKドル(約1万9,000円)で
 
◇式場やウエディング業者の倒産
◇悪天候や伝染病による挙式不能
◇結婚証明書の紛失
◇式中の器物破損や傷害
 
などを、最高100万HKドルまで保障してくれる。

ただしカップルの“心変わり”や失業な
どによる減収での挙式キャンセルは保障しない。

 
同商品は4年前にも販売していたが、当時の反応は今ひとつ。
ところが昨年11月のウエディング博覧会やその後の調査で、最近は挙式予定カップルの約3分の2が式場の倒産を気にしていることが明らかになった。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
タグ:保険 結婚 香港
posted by MILU at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾

[台湾] どこか庶民的な感じのする桃園大飯店

あまりホテルの話題をしたことがないので、今回は台湾の桃園にあるホテルの話題を。

出張などで台湾に行き、次の日、朝一の便で帰国しなくてはならない場合、桃園国際空港のそばに宿泊したいと思うことがあります。

桃園国際空港のすぐそば、車で5分ぐらいのところにトランジット専門にという感じのホテルがあるのですが、そこの紹介はまた別の機会に譲るとして、今回は空港から車で20分ぐらいのところにある「桃園大飯店」を紹介します。

ホテルの作りは写真の通り、ロビーの吹き抜けやシャンデリアなど、豪華です。

でも、スタッフの対応は気取ったところがなく、とても気さくで庶民的な印象。

何かホッとする感じの良いホテルでした。

お値段は日本円で8000円ぐらい、もっと安いところはあると思いますが、設備や空港までの利便性を考えたらまあOKかなと思います。

ちなみにホテルのすぐそばにはセブンイレブンがありますので便利です。

S台湾_桃園大飯店 (2).JPG
桃園大飯店の外観

S台湾_桃園大飯店 (1).JPG
入り口付近

S台湾_桃園大飯店 (10).JPG
吹き抜けのロビー

S台湾_桃園大飯店 (0).JPG
豪華なシャンデリア

S台湾_桃園大飯店 (9).JPG
1Fのロビーにあるお店(この時は閉まっていた)

どのホテルもそうですが、部屋は日本のちょっと良いホテルのデラックスダブル並みに広いです。

台湾では、1部屋幾らという習慣なので、1人の値段でも安くこういったところに泊まれるのは良いことですね。

日本の1人幾らという習慣が珍しいようですね。

S台湾_桃園大飯店 (8).JPG      
茶色基調の落ち着いた感じの部屋

S台湾_桃園大飯店 (5).JPG
液晶テレビもちゃんと装備されてます

S台湾_桃園大飯店 (4).JPG      
ダブルベット

S台湾_桃園大飯店 (3).JPG
くつろぎの椅子も

S台湾_桃園大飯店 (7).JPG
台湾のホテルの風呂はなぜか緑が多い??

私が泊まった当日は、現地の修学旅行生が宿泊しており、1Fのロビーはかなり騒がしかったのですが、良いホテルなので一度泊まってみてください。

posted by MILU at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾

2009年01月21日

[台湾] 相変わらずハローキティーは大人気

台湾でこんなニュースが。

相変わらずキティーちゃんは根強い人気ですね。

確かに台湾のあちこちにキティーちゃんを見かけます。

中には「コレはどう見ても豚だろう!」と突っ込みたくなるような模倣品までありますから(笑。

皆さん消費券で買うのでしょうか??

私の関連記事です。

http://asianhour.seesaa.net/article/95596421.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【台湾】ハローキティ乗車券を販売、台北MRT

台北MRT(新交通システム)を運営する台北捷運公司が限定版のハローキティ1日乗車券セットをきょう20日に発売する。

台湾サンリオ(三麗鴎)から授権
され1万セット限定で販売、価格は1セット当たり590台湾元となる。

セットにはサンリオ店舗や飲食店の割引券などが含まれている。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
posted by MILU at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾

[インドネシア] バタム島の海上レストラン

今回はバタム島へ行った時の海上レストランの話を。

レストランは「ANEKA SELERA」という名前で、バタム島から橋を2つぐらい渡った島にあり、30分ぐらいかかります。

海上(水上)に木を組んで作った建物があり、床からはザバ〜ンと波の音が。

雰囲気としては非常に良いですね。



sバタムANEKA.JPG



sバタムANEKA (2).JPG

このレストランの周囲はこういった建物ばかりで、写真はこのレストランから撮ったものです。

ただし、レストランではなく、住居のよう、食事をしていると船に乗ったおじさんが目の前を通り過ぎていきます。

きっと漁に出かけるところだったのだと思います。

sバタムANEKA (3).JPG

sバタムANEKA (6).JPG

sバタムANEKA (4).JPG
漁に出るおじさん(レストランの演出ではないと思います(笑


食事の内容はまた別の回に紹介するとして、2点気になったこと。

(1)食事中、小虫(蝿か?)が多い

海の近くというせいかもしれませんが、小さな虫がブンブン飛び回っており、結構気になりました。

衛生上、あまり良くはないですが、こういうところであまり細かいことをいうのもどうかと。

(2)飼っている猫がうろうろ

飼っているのか?勝手に住み着いているのかわかりませんが、何匹もの猫がテーブルの周りをうろうろとして食べ物を待っています。

まあ、勝手に食べ物を漁るわけではないのでこれはこれで良しでしょうか?

sバタムANEKA (7).JPG
私が立ち去った後にふてぶてしくテーブルの下で昼寝をする白猫(笑
結構、食べ物をあげたので満腹になったのでしょうか。



sバタムANEKA (5).JPG
私のプロフィール写真になっている黒猫
この猫は鳴き声や挙動が可愛かったのでOKです(なにが??
posted by MILU at 02:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | インドネシア

2009年01月20日

[台湾] 珍事!指名手配犯までもが群がる「定額給付金」

台湾で配られている「定額給付金=消費券」にまつわる指名手配犯の逮捕の続報がありました。
なんと、1/20現在で30人にまで増えた模様です!!
消費券が検挙率アップのツールになるなんて・・・・


---------------------------------------------------------------------------------
消費券の交付が始まった18日、量販店や百貨店などでは業績が大幅に伸びたもようだ。



 量販店の家楽福(カルフール)、大潤発(RTマート)、愛買吉安の売上高は通常の2倍に増え、3社合計で11億台湾元となったもよう。百貨店の太平洋そ
ごう、新光三越、遠東百貨(ファーイースタン・デパートメント・ストアーズ)では売上高が通常の3割増となり、客単価も3,000元を超えた。子供服や化
粧品が人気だったようだ。コンシューマエレクトロニクス製品販売の燦坤3Cや全国電子では、来客者の約85%が消費券を使用したという。



■ 30人が交付場所でお縄



 一方、各地の交付会場では指名手配犯計30人が、待ちかまえていた警察官に逮捕された。逮捕者数が最も多かったのは台南県で8人、次は台北市の5人だった。

NNA配信

---------------------------------------------------------------------------------

台湾で実施される「定額給付金」に関してこんな珍事が。

苦しい世の中になってしまいました。


指名手配犯まで受け取り?「定額給付金」始まる―台湾

2009年1月18日、台湾版定額給付金である「消費券」の給付が始まった。
台湾市民は歓迎ムード一色となった。
また「消費券」受け取りにやってきた指名手配犯が10人近くもつかまる珍事も起きている。中国新聞社が伝えた。

景気低迷に苦しむ台湾では、馬英九(マー・インジウ)政権が景気対策として市民一人当たり3600台湾ドル(約9780円)の「消費券」を発行することを
決めた。
日本で1999年に実施された地域振興券に似た制度で、今年9月末まで利用可能な商品券となる。
まもなく旧正月を迎える台湾市民は歓迎しているが、巨額の財政負担に見合うだけの効果が得られるかについては疑問の声も寄せられている。

18日の発行初日、お祭りムードに煽られるように指名手配犯までが「消費券」受け取りにやってきた。
なんとたった一日で10人近くが逮捕される珍事となった。
posted by MILU at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾

[シンガポール] ビンタン島とバタム島行きフェリーのこの違い

シンガポールの南にある2つの島、1つめが「ビンタン島」でもう1つが「バタム島」。

インドネシア政府によって、ビンタン島は観光をメインに開発を進め、バタム島は工業地区をメインにするように政策がとられているため、日本では「ビンタン島」の方が名前が通っているかもしれません。(もっともバタム島にもリゾート地はあるようですが)

その両島、どちらもシンガポールからフェリーで行くことができます。

時間にして40−50分ぐらいでしょうか。


ビンタン島へはタナメラ港から。

タナメラ港はチャンギ国際空港のすぐそばにあり、車で5分ぐらいでいけます。

写真はそのタナメラ港からビンタン島行きのフェリー。

さすがにリゾート地を意識してでしょうか?フェリーの中もリゾート感覚で華やかな装飾が施されています。

また、フェリーの中には売店もあって、お菓子や飲み物などを食べながらフェリーの旅を楽しむことができます。

船内のアナウンスもどこか明るい。

sシンガポール-ビンタン-フェリー.JPG

sシンガポール-ビンタン-フェリー (1).JPG


sシンガポール-ビンタン-フェリー (2).JPG




一方、バタム島行きのフェリーはWTC(ワールドドレードセンター)から出ています。

WTCはチャンギ国際空港から車で30分ぐらい西に行ったところにあります。

写真はバタム島行きのフェリーの模様。

外観はそんなに変わりがないものの船内は、ビンタン島行きのものと比べ、「あれ?あれ?あれ?・・・・」という感じ。

リゾート感覚のかけらもなく、ただただ「船」「船」「船」。

船内アナウンスもどこか事務的。

sシンガポール-バタム-フェリー (1).JPG


sシンガポール-バタム-フェリー.JPG
posted by MILU at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | シンガポール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。